HOME >  学習法ごとの口コミ一覧 >  家庭教師

家庭教師

苦手克服や成績アップに最も効果的な家庭教師の指導システムや口コミ情報を紹介します。

多様化する家庭内学習法

各家庭に教師が直接訪れ、完全マンツーマンで指導を受ける、家庭教師による学習法は、どちらかといえば裕福層の方や超難関校を受験するために利用するという印象が大きかったと思います。

しかし現在は、学習塾や通信教育と同様、一般家庭の利用も増えています

家庭内で勉強ができるので、集団学習が苦手な生徒さんでもしっかりと勉強できますし、遅い時間の通学で事故に遭う心配もなく、安心です。決まった時間に教師が訪れるので、普段の生活の中で規則正しく勉強する習慣を身につけることができます。

教師を探す方法は、法人の派遣会社を通して紹介してもらうシステムが全国的に定着しています。また、業界全体からみると少数ですが、個人事業主として地道な営業を行っている方もいます。

学習塾市場と比較すると、業界の規模はやや小さめ。そして、大手の仲介業者「トライグループ」がシェアの半分以上を獲得している状態です。ただ、最近はこのバランスが少しずつ変化しています。

個別指導塾、パソコンを使うe-ラーニングを併設し、競合業者との差別化をはかる企業も登場。

家庭内学習のマーケットは、今後多様化と小規模企業の激戦が進むとみられています。

≪評判の家庭教師業者をランキング≫

家庭内学習経験家庭の評判

  • 定期的に訪問してもらうことで、さぼらず毎日机に向かう習慣がついた。
  • 子供のペースで勉強が進められるので、一項目ごとにしっかり理解できる。
  • 苦手な教科のつまずき理由をしっかり突きとめることで、急に学力がアップした。
  • 基本項目の理解から、習熟度に応じて内容がランクアップできる柔軟性が良かった。
  • 他人と自分を比較しなくて済むので、安心して勉強に集中することができる。

最終的には教師の質が学力向上のカギ

学習塾の場合と同様、各種広告で有名な業者を選ぶ傾向がありますが、企業の規模や有名度は、必ずしも教師の質と比例するとは限りません

大手業者には個性豊かな多数の教師が在籍しています。その分、生徒さんと相性の良い先生を見つけやすいという点がメリットです。

逆に、ポスティングやインターネット広告を中心に生徒さんを集めている業者に所属している先生は、柔軟性が高く、あらゆる生徒の個性を見抜いた上で教えることが可能です。

それぞれの業者内で十分に教育を受け、実務を積んだ先生は、学生さんでも高いプロ意識を持っています。

生徒に近い立場で、最適な学習方法を考え、ていねいに苦手分野を克服してくれるので、勉強が苦手な生徒さんにとっては、むしろ学生教師の方が伸びる可能性が高いかもしれません。

また、「オリジナル教材のローン購入を強引に勧められ、入会を見合わせた」という口コミをいくつか読みました。しかしこれは一昔前の情報です。現在悪質な業者は摘発されています。

独自教材を用いた学習は、基礎学力を上げるために効果が高いようです。また、業者はローンを強制することはありませんので、必要以上に警戒することはありません。