HOME >  学習法ごとの口コミ一覧 >  個別指導塾

個別指導塾

一人ひとりの学力に合わせて少人数単位で指導を行う個別学習塾について説明しています。

生徒に合った指導が受けられる少人数塾

個別指導塾は、少人数単位で講師の指導が受けられる学習塾で、「明光義塾」「TOMAS」などが有名です。個別指導というと、マンツーマン指導というイメージがありますが、2~3人単位で指導するケースも多いようです。

費用は、一般的には一般塾より高めで、家庭教師よりはやや安いようです。

ただし、複数教科を受講する場合、また有名校進学を目的とした個別指導塾であれば、それなりの費用がかかります。

指導方法は、たいていの場合、それぞれの塾が独自に編集した教材を使い、一人ひとりの習熟度に合わせて進めていきます。

具体的には、与えられた問題を生徒が解き、答案を講師がその場で添削し、強化すべき点を指導していきます。大人数の塾よりも個々の学習能力をよく把握できることが、大きな強みです。

使用する教材は、学校の教科書に沿ったカリキュラムだけでなく、簡単な問題から難しい問題まで色々と揃えられています。

ですから、苦手な分野はじっくりと伸ばしつつ、得意な教科は積極的にレベルアップすることができます。この方式は、生徒のやる気を伸ばすことにつながり、学力アップが期待できます。

個別指導塾に通わせている親の見解

  • 問題を解くことが中心なので、得意な科目がさらに伸びる
  • 家で学習環境が整えられなかった子供に、集中できる静かな環境を与えられて良かった。
  • 学校よりも先に進むこともできるため、学校が復習の場になり授業が分かりやすい。
  • 黙々と問題集を解くだけのスタイルに子供が飽きないよう、家庭でも指導が必要かも。
  • 複数人数のせいか子供が遠慮して、苦手な部分を先生に質問できないようで心配です。

個別指導で成績が上がらない理由

個別指導塾のスタイルをいくつか挙げてみましょう。

生徒一人ごとに一人の講師が担当する場合

1対1で指導が受けられるという点では、家庭教師と似通ったタイプの指導方法です。

講師はおおむね大学生が中心。問題を解くためのアドバイスは丁寧に行われますが、教科ごと、あるいは週ごとに講師が交代する場合があります。

2~3人に一人の講師が担当する場合

数名の生徒が解いた問題を、講師が順にチェックしていくスタイルです。

複数人数ですので、生徒全員に平等な時間をかけてもらえるかどうかは、日によって、また習熟の度合いによって違いが出てきます。

ブース方式での個人指導

10人以内の生徒が集まって一斉に問題を解き、疑問点は生徒から講師に質問する形式です。

生徒側から積極的に質問し、疑問点を解決していく自主性がある程度必要になります。