HOME >  家庭教師の口コミを比較 >  東大家庭教師友の会

東大家庭教師友の会

有名大学の現役学生講師が揃った東大家庭教師友の会のシステムや評判を紹介します。

難関大生の在籍数は東大家庭教師友の会が国内最多!

東大家庭教師友の会はその名の通り、東大をはじめ慶応大、早稲田大、一橋大といった有名難関大学の学生が多数登録しているのが最大の特徴です。
講師自身がハイレベルな受験競争を経験してきているので、受験や勉強に関する実践的なノウハウがある上、講師の質も一定以上のものが期待できそうです。
講師を選ぶ際の条件として、大学を指定することもできます。
また、生徒一人ひとりにネット上でマイページが作られ、そこに講師からの指導報告や宿題の内容が授業後毎回更新されるので、勉強の進み具合や宿題をいつでも確認できます。

東大家庭教師友の会に決めたご家族の口コミ

  • とにかく先生の質がいい。丁寧な説明で苦手だった数学も克服して、成績がみるみるうちに上がった。
  • 教え方がうまいです。受験のことや大学の様子も教えてもらえたので、参考になりました。
  • 料金は少し高いですが、そのぶん質の高い教師に当たる確率は他よりも高いんじゃないかと思います。

完全後払い制を採用

東大家庭教師友の会では、料金の支払いは完全後払い制をとっています。
家庭が支払うのは入会金と月謝、講師の交通費のみで、教材費や管理費などは一切かからないそうです。
気になる月謝は、通常コース(中学生・通期でのテスト対策等。5教科対応かは不明)で14,000円(週1回、各60分)。やはり少し割高かもしれません。
他にも、例えば中学生だと中高一貫校生コース、公立高校受験コースなど、目的に合わせた様々なコースが用意されていますので、気になる方はホームページを確認してみてください。
また、無料体験授業も用意されています。