HOME >  失敗しない家庭教師の選び方 >  番外:家庭教師にかんするQ&A

番外:家庭教師にかんするQ&A

はじめて家庭教師を雇おうと考える方が疑問に思うであろう内容を、Q&A形式でまとめてお答えいたします。

家庭教師や指導についてのQ&A

先生に対する希望や相性は考慮してもらえるのでしょうか?

ほとんどの場合、学習を始める前に希望を伝えておけば、ヒアリング内容を考慮した家庭教師を紹介してもらうことができます。

性別や得意教科、キャリアといった基本事項はもちろん、性格や趣味といった部分まで伝えておくことで、より相性のよい先生を見つけられる可能性が高まります。

1対1での指導になるので、相性に問題があるような場合は学力向上に影響が出てくることも考えられます。家庭教師の派遣元に相談し、よりスムーズに学習が進められるよう手を打っておくことが大切です。


遅い時間帯の授業やテスト前などの集中授業は可能なのでしょうか?

家庭教師は、子供のスケジュールに合わせて授業をしてもらえるという点が大きな魅力のひとつです。部活動や習い事などの関係で遅い時間帯や休日の授業を希望しえいる場合には、事前に家庭教師の派遣元に伝えておくとよいでしょう。

家庭教師の先生の都合がよければ、一定期間の集中業を受けることもできますが、通常よりも割り増しとなることが多いようです。具体的な費用などを把握するためにも、できるだけ早い段階で派遣元に相談しておくことをおすすめします。

家庭教師の費用についてのQ&A

そもそも家庭教師にかかる費用にはどのようなものがあるのでしょうか?

家庭教師の派遣元や先生のキャリアによって授業料などは異なってきますが、通常は入会金、授業料、先生の交通費などが挙げられます。

キャンペーンなどを行っている場合は入会金が無料となる場合もありますし、友人からの紹介などで割引が適用される例などもあるでしょう。

派遣元によって三者三様なので、各社の資料を取り寄せて比較検討をしたほうがいいですね。


キャリアを積んだ先生を選ぶと、やはり授業料は高くなるのでしょうか?

家庭教師を派遣しているセンターの多くは一律料金を提示していますが、中には先生のキャリアによって異なる設定をしているところもあります。

学生で先生をしている人もいれば、塾の人気講師さながらの指導力をもつ優秀な先生もいます。先生の質によって授業料が異なるのは当然ともいえるでしょう。

万が一派遣された家庭教師に不満があった場合は、派遣元に相談して変更できるかどうか確認をとってみましょう。変更にお金がかかる場合もあるので、事前に確認しておくことをおすすめします。